FXプライムの審査

FX取引の口座を開設するには、簡単な審査を通過しなくてはいけません。

普通に働いている人なら問題ないのですが、例えば無職だったり、未成年だったり、学生だったり、また定職に就いていても、収入が少なかったり、負債があったりした場合、審査に通らない可能性があります。

また、固定電話があるかどうかが申し込みに関わる業者もあります。審査にかかる期間や、具体的にどういった項目が重視されるのかといった問題は、具体的にこの条件ならダメという基準があるわけではなく、審査をする企業やサービスによって違いがあります。

そのため、同じ人でも審査に通るサービスと通らないサービスがあります。また、審査の判断基準となる情報は、必ず裏付け調査が行われているわけでもないようなので、自己申告の内容を控えめに書くか、ちょっと誇張して書くかという違いだけでも変化がある場合もあるようです。

FXプライムの審査はそれほど厳しくないようです。ただし、無職や未成年の学生などの身分では口座開設できません。

自営業などでも、申告する収入などがよほど低くない限りは審査に通らないということはないようです。

開設者のクチコミを見ていると、きちんと基準は設けられているように見えるという話です。きちんと仕事に就いていれば、FXプライムの審査は特に気にする必要はないでしょう。

FX関連メモ

一般的に、株や信用取引、商品先物取引など他の投資と比べて、FXは審査基準が緩い です。 ... ただ、たとえばNTTグループのNTTスマートトレードや伊藤忠グループのFX プライムのような大企業が母体となっているFX業者や、株取引を中心...
FX口座開設の審査とは? - @FX